目的・事業

目的


名古屋市立大学芸術工学部同窓会「萱光会」は、
卒業生や先生方、在校生の親睦をはかるとともに、
大学および地域の発展に寄与することを目的としています。

会員の皆さまの会費で運営されている独立した組織です。
事業や助成について、ご意見やご要望がございましたら、同窓会事務局までお知らせください。

 

事業内容


1. 総会、親睦会の開催

総会は毎年1回、親睦会は不定期に開催しています。案内は郵送でお送りしておりますが、会員の方で案内が届いていない方は同窓会事務局までお知らせください。
2. 会報、会員名簿の発行

会報はほぼ毎年発行しています。会員名簿は現在発行しておりませんが、会員の連絡先の問い合わせには個別に対応させていただきます。クラス会や研究室のOB・OG会のために、名簿が必要な場合は同窓会事務局まで、メールにてご連絡ください。

萱光会 会報

3. そのほかの事業

会員の活動紹介・作品の展示の企画およびバックアップ
会員の活動や地域貢献となる事業への助成
活動助成について
そのほか萱光会の目的を達成するために必要な事業
 

名称とロゴについて


「萱光会(けんこうかい)」という名称は、2005年におこなったコンペの応募作品約50案の中から厳正なる審査のうえ、当時学部1年生だった学生の応募案に決定しました。
応募時の説明より

「芸術工学部キャンパスのある萱場の地から、光り輝く都市への案内ができるよう、また幅の広い立場から総合的な判断ができ、将来社会の新しい光となるような積極的かつ果敢な学生を育てることができるようにとの願いをこめて命名。学部のキーワードのひとつである「健康(ケンコウ)」と読みをかけた。」

ロゴは応募総数5点の中で、当時視覚情報デザイン学科に在籍していた西川貴さんの作品が最多得票となりましたが、理事会で検討した結果、名称との剥離が大きいという理由でコンペ作品の中からの採用は見合わせることとし、最終的には名称に合わせ1期生のグラフィックデザイナーに制作していただきました。

6100_logo

ご応募および投票くださいました皆様、ありがとうございました。