「芸工オープントーク2017」の開催


同窓会では大学からの要望を受け、就活や進路に悩む在校生に向け、卒業生の仕事を紹介する交流会を自治会・大学と共催いたしました。
開催前に事前に自治会を通して、どんな卒業生の話が聞きたいか在学生の声を集め、その要望に沿う卒業生について、20周年記念事業でこうした活動に同意をいただいていた6名の卒業生からお話をうかがいました。

参加卒業生

野中敬史 株式会社キャンディーフィルム
映像系 / プロデューサー  4 期 視覚情報デザイン学科 瀬口 研2003 年 3 月卒

卒業後、森島紘名誉教授の推薦により、大坂の映像制作会社プランドゥプロダクション(現キャンディーフィルム)に入社。 教授より「3年やれ」との助言を受け、きっちりと 3 年間勤務し退社。その後上京し、建築系CG制作会社に入社。デザイナーとしてPCに向かう毎日を過ごす。 一年後、前所属会社の東京進出に伴い、給料UPを条件に復帰。以来、プロデューサーとして広告系映像制作に携わり、現在に至る。 主なクライアントは、Panasonic、資生堂、花王、サントリー etc.(但し、低予算案件に限る。)

松本祐輔 ソシオアート株式会社 プログラマー 芸術工学研究科 2006 年 3 月 博士前期課程修了

大学院卒業後、農業 IT 系のベンチャーに就職し、2010 年に起業。主にシステム開発を請け負っている。 学部では機械工学を専攻しており、簡単な機械設計から、プログラム、デザインまで一貫して請け負うことができることを生かし、風力発電所の故障監視システムや、農業用水の遠隔制御システムなど IoT 分野の開発を行っている。主な開発言語は Ruby。

田辺竜司 ダイハツ工業 カーデザイン

2009 年卒業後、ダイハツ工業(株)へ入社。インテリア及び CMF デザインを担当。
現行ムーヴの内装キーアイデアの創出と量産化を担当後、先行デザイングループにて現行パッソ / ブーンの内装・内外 CMF デザイン、2015 年東京モーターショー出展の「TEMPO」・「D-base」の CMF デザインなどを担当。

酒井千草  FULL POWER STUDIO一級建築士事務所 建築設計 9 期 生活環境デザイン学科 久野紀光研究室2008 年卒

名古屋市立大学大学院芸術工学研究科修士前期課程修了後、2010 年より株式会社山下設計勤務。 市庁舎、オフィス、保育所、病院、老人福祉施設などの企画・設計・設計監理を担当。2016 年より FULL POWER STUDIO 一級建築士事務所勤務。 <受賞歴>
日経ニューオフィス賞 (2015)、BELCA 賞 (2016)、愛知まちなみ建築賞 (2016) など

松田彩加 平田晃久建築設計事務所 建築系 環境デザイン学科卒

横浜国立大学工学府社会環境デザイン課 北山・西沢研究室 卒業 Belrage Institute 卒業(Berlage Institute 奨学金生) 西沢立衛建築設計事務所入所、退所。現在、平田晃久建築設計事務所勤務です。

原侑希 パパママハウス株式会社 広告 / 企画

現在はアンティークショップ経営

終了後、質問に集う学生さんと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください